「 健康 」 一覧

代謝アップでダイエット成功の秘訣は、「酵素」にあり!?

ダイエットをしていると、必ずといっていいほど、「代謝」とう言葉を耳にしますよね。 代謝率が高いとやせやすい、ということは、もはや常識。では、代謝を上げてやせたい人は、どんな対策をするべきでしょうか。 代謝活動にとって、もっとも重要なポイントは、実は、「酵素」だったのです。 そもそも代謝ってどういうこと? 食物中の栄養素を取り込んで生命に必要なものに変える化学反応を、代謝といいます。

続きを見る

しっとりツヤ肌♪タンパク質強化で秋肌対策!

真夏の強烈な紫外線でいたんだ肌。夏のあいだは食生活も乱れがちですね。 活性酸素や栄養素不足でダメージを受けている肌のお手入れは、外側+内側のダブルメンテが大切!さあ、今日から秋肌対策をはじめましょう! 油断禁物!紫外線は9月もパワフル 紫外線の殺菌力を利用したベランダの布団干し。ホカホカと日差しのにおいがして、その夜はとっても快適。でも、もし、アナタがその布団だったら…? 気象庁の

続きを見る

ホエイプロテイン(乳清タンパク質) 美容と健康はタンパク質で!

人の体は、水分を除外すると約75%が、タンパク質でできています。血液、筋肉、皮膚、毛髪、ホルモン、酵素…。私たちはタンパク質のかたまりです。 私たちの美容や健康を左右するのも、じつは、タンパク質次第! 人はタンパク質でできている 毎日、グラム単位でとらなければいけない栄養素は、炭水化物(糖質+食物繊維)、脂質、タンパク質の3種類。これに、ミリグラム、その千分の一のマイクログラム単位で必要

続きを見る

オメガ3&オメガ6脂肪酸 使いこなして健康!

体に良い脂質を積極的にとる人が増えてきました。近所のスーパーなどでも、亜麻仁油やエゴマ油を見かけるようになってきましたね。 脂質の健康効果を探るうえで、キーワードになるのは、「オメガ3&オメガ6」。それぞれの特徴や、摂取方法を紹介します。 脂質と健康 新常識をチェック! 肉やバターなどの動物性脂肪を構成する飽和脂肪酸は、血液中のコレステロールを増やして動脈硬化性の病気の原因になる。逆に

続きを見る

消化酵素と代謝酵はどう違うの?酵素パワーで健康を保つ!

新緑が心地よい初夏。でも、この時期は、天気の変化や、春からのあわただしさなどが影響して、気分も体調も鉛色になる人が増えてきます。あなたも、体力が低下気味ではありませんか? そんなときこそ、視点を体内へ向けましょう。個人の体質を考えた食生活を重視するホリスティック栄養学では、酵素のちからに注目。酵素パワーで健康を保つ方法を考えてみましょう。 食べ物、体内、周辺環境。いたるところに酵素あり

続きを見る

眠っても疲れが抜けない・・・その疲労感の原因は、脳疲れ?!

季節の変わり目などに感じやすい疲労感。いつもよりしっかり休養をとっても、体も気分もスッキリしない。ひょっとしてあなたの脳、疲れきっていませんか? 特に、女性や若い人に脳疲労の傾向が強いという調査報告もあり、これは、見過ごすわけにはいきません。 脳疲労の仕組みを知って、脳ケアをはじめましょう。 情報過多な現代社会は、脳が疲れやすい? からだの司令塔である脳。目、耳、鼻、口、皮膚

続きを見る

ストレスに強い体はどうつくる?かんたんストレス対策法 – 後編

前編では、ストレスが体に与える悪影響のメカニズムと具体例、それから、ストレスと死亡リスクの大規模調査の結果を紹介しました。 ⇒前編はこちら 後半の今回は、心と体、両方のストレス解消に効果的な方法と、ストレスに強い体づくりのコツを、紹介します! 脳の疲れがストレスに 瞑想で頭を空っぽにする 最近、「マインドフルネス」という言葉をよく耳にしますね。 これは、ストレス解消方法のひとつで、「

続きを見る

ストレスに強い体はどうつくる?かんたんストレス対策法 - 前編

美容にも健康にもマイナスになる、ストレス。仕事が忙しくて・・・。子育てが大変で・・・。家族や友達との人間関係がうまくいかなくて・・・。 多かれ少なかれ、誰でもストレスを感じているはずなのに、ダメージを受けやすい人と、まったく平気な人がいるのは、なぜでしょうか。 その違いを知るには、まずは、私たちの体がストレスを感じたときに、体の中でどのようなことが起こっているのかを、みていきましょう。

続きを見る

健康&若々しさに シナモン習慣のすすめ

「シナモン」というと、シナモンロールやアップルパイなど、スイーツを思い浮かべる方が多いかもしれませんね。 そんなシナモンですが、女性に嬉しい、すごいパワーを秘めているんです! スパイスの王様、シナモン 世界最古のスパイスのひとつといわれるシナモンは、パピルスや旧約聖書の文献に登場し、古来より珍重されてきました。 大航海時代には冒険者たちが命を掛けて求めたといわれ、日

続きを見る

肌老化にも影響!? アンチエイジングは、血糖値を意識して!

最近、「血糖値スパイク」とか「食後血糖値」という言葉をよく耳にします。昨秋、NHKスペシャルやNHKあさイチなどでも取りあげられて、話題になったとか。 「でも、自分は糖尿病じゃないから、血糖値は無関係」な~んて思っている方。血糖値が肌の老化にも影響していることをご存知ですか? 高血糖状態がつづいて発症する糖尿病は、紀元前1500年頃の古代エジプトのパピルスにも記録されているほど

続きを見る

ページTOPへ ↑